論文リスト 2015年度

執筆

  • 小尻智子:「CSCLに基づいた学習モダリティ」,『大学における学習支援への挑戦』5-6節,大学eラーニング協議会,日本リメディアル教育学会監修,ナカニシヤ出版(2016年1月)

講演

  • スキル標準ユーザカンファレンス2016 T2-4 パネルディスカッション「エンジニアリングはクールでイケてると、エンジニアも企業も社会も認識させるには」,パネリスト,目黒雅叙園,2015年12月8日

論文誌

  • Tomoko Kojiri and Takaya Kaji, “Effective Presentation Speech Support System for Representing Emphasis-Intention”, Systems (Open Access Journal), Vol. 4, No. 1, pp. 1-9 (December, 2015)

国際会議

  • Tomoko Kojiri, Yusuke Nogami, Kazuhisa Seta: “Effect of Generalization in Historical Learning for Acquiring Ability of Lessons Discovery”, Proceedings of the 23rd International Conference on Computers in Education (ICCE 2015), pp. 112-114 (December, 2015)
  • Ryota Hashimoto,Tomoko Kojiri: “Verbalization Support Using
    Skeleton Model-based Drawing Tools”, Proceedings of the 11th International Conference on Knowledge Management (ICKM 2015), pp. 456-458 (November, 2015)
  • Yuta Miki, Tomoko Kojiri, Kazuhisa Seta: “”If Thinking Support System for Understanding Causal Relationship in History”, Proceedings of the 11th International Conference on Knowledge Management (ICKM 2015), pp.468-470 (November, 2015)
  • Yuta MIKI, Tomoko KOJIRI, Kazuhisa SETA: ““If Thinking” Support System for Training Historical Thinking”, Proceedings of 19th International Conference on Knowledge Based and Intelligent Information and Engineering Systems (KES 2015), Procedia Computer Science 60, pp. 1542–1551 (September, 2015)
  • Ryota HASHIMOTO, Tomoko KOJIRI: “Verbalization Support for Motor Skill
    Using Form Drawing Tool Based on Skeleton Model”, Proceedings of 19th
    International Conference on Knowledge Based and Intelligent Information and
    Engineering Systems (KES 2015), Procedia Computer Science 60, pp. 1687–1696
    (September, 2015)
  • Tomoko KOJIRI, Yusuke NOGAMI, Kazuhisa SETA: “Lesson Discovery Support
    Based on Generalization of Historical Events”, Proceedings of 17th
    International Conference on Artificial Intelligence in Education (AIED),
    LNAI 9112, pp. 674–677 (June, 2015).
研究会など
  • 小尻智子,橋本遼太,「スケルトンモデルを用いた動作映像の作成による身体スキル言語化支援」,2016年電子情報通信学会総合大会 情報・システム講演論文集1, S-28 – S-29(2016年3月)
  • 住谷泰正,小尻智子,「ランナーの運動レベルを考慮したランニング用デフォルメ地図生成手法の提案」,2016年電子情報通信学会総合大会 情報・システム講演論文集1, 37(2016年3月)
  • 坂田梨紗,小尻智子,「英作文用例辞書作成のための添削共有環境の構築」,2016年電子情報通信学会総合大会 情報・システム講演論文集1, 228(2016年3月)
  • 若松伶奈・小尻智子,「相互理解のための感性語辞書作成支援システムの構築」,2016年電子情報通信学会総合大会 情報・システム講演論文集1, 231(2016年3月)
  • 詫間風人,小尻智子,「身体スキル獲得アドバイスの言語化を促進する他者スケルトンモデル修正ツール」, 115, No. 492, pp.205-210 (2016年3月)
  • 川口直人,小尻智子,「生活習慣改善のための認知的不協和理論に基づいた健康知識提示システム」, 115, No. 492, pp.221-226 (2016年3月)
  • 渡邉雄大,小尻智子,「ロジカル・プレゼンテーションのためのコンテンツ・マップとその生成支援システムの提案」, 115, No. 492, pp.255-260 (2016年3月)
  • 名手郁人,徳竹圭太郎,小尻智子,「歴史学習における状態変化に基づいた因果関係理解支援システムの評価」, 115, No. 492, pp.303-308 (2016年3月)
  • 小尻智子,三縞良介:「ジェスチャ認識に基づいたプレゼンテーションシステムとその効果」,第40回教育システム情報学会全国大会講演論文集,pp.287-288 (2015年9月)
  • 名手郁人,徳竹圭太郎,小尻智子:「人物間の状態変化に基づいた歴史的事象の因果関係理解支援システム」,第40回教育システム情報学会全国大会講演論文集,pp.233-234 (2015年9月)
  • 小尻智子,大西挙,山本樹:「文章を対象とした表現ポリシー習得支援機能とその評価」,電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 115, No. 50, pp.39-44 (2015)
  • 名手郁人,徳竹圭太郎,小尻智子:「状態変化マップ作成に基づいた歴史的事象の因果関係図作成支援」,電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 115, No. 127, pp.43-48 (2015)

⇐2014年度               戻る